« 研修会ラスト | トップページ | 第12回全国小学生「倉敷王将戦」 神奈川予選 »

2013年6月 2日 (日)

文部科学大臣杯 第9回小中学校団体戦 神奈川県予選

今日は、小学校団体戦 神奈川予選に参加しました。
この小学校団体戦は、同じ小学校で3人のチームを作って戦います。

チームのメンバーは

先鋒  T.T君  6年生。 

⇒昨年のメンバーが都合が合わず、ちゃきの同級生に白羽の矢を。
 
中堅 こうた君 4年生。
⇒みなさんご存知のこうた君。ちゃきの週刊将棋の読者には説明不要でしょう。
 
大将 ちゃき 6年生
⇒通称可憐な居飛車姫? 今回チームの勝利の命運を握る?
 
さて、三年連続での県代表獲得はなるのか。。参加チームは昨年の22チームから32チームに増えています。
 
さて、大会の形式はまずは予選リーグとして、32チームをA1~D2の8ブロックに4チームづつに分けての総当たり戦を実施。
そして、A1とA2、B1とB2、C1とC2、D1とD2の1位でどうしで戦い、4チームが選ばれます。
 
この4チームで最後に代表決定戦となります。県代表は2チームです。

 
さて、ときんの会のお仲間のM橋君がいるS小学校 (昨年の県代表校)は、今年はメンバーが揃わず、不参加。

と言う事で、知る限り三段クラスは不在で、ちゃきはトップ3の一人と言った感じです。

ちゃきのチームはC1リーグ、気になるチームはBリーグに固まっているので、代表決定戦までは、とりあえず大丈夫のような。
 
さて、午前中の予選は
3-0、2-1、2-1の成績でC1リーグを1位で通過、続いて午後から行われた、Cリーグの1位決定戦も2-1で勝つことができ、Cリーグ1位となりました。
 
そして、いよいよ代表決定戦。まずはAリーグ1位とBリーグ1位、Cリーグの1位とDリーグの1位が戦い、その結果両者の1位と2位がたすきがけで対戦して、勝った方が県代表となります。
 
Dリーグとの対戦は、2-1で勝利。やはりこのあたりになると大将はなかなか強く、終盤で盤面を除くと結構迫られていました。

そして、県代表をかけてAリーグ×Bリーグの対戦で2位となったY小学校との対戦。
最後の戦いが始まりました。

さて、この対戦1-1になってちゃきの対戦が残りました。相手のH君は、名人戦予選でも決勝トーナメントに名前があり、気になっていた存在。
なかなか対戦は終わりません。でも雰囲気的には良さそうな感じ。ちらっと覗きに行くと、相変わらずちゃきの玉は薄いけれど、ちゃきの大駒は成り込み、相手の持ち駒が少ないので大分優勢。

その後も、なかなか勝負は終わりません。残りの対戦はすべて終了しており、周りには人だかりができて、ちゃきの表情(姿勢)もまったくわからなくなってしまいました。

うーん、どうなっているんだと思うこと約20分の後に皆の拍手。。結果は??
その時、こうたパパの手がばってんに。。。うーん、負けてしまった。
状況的には、だいぶ優勢だったけれど、「馬をす抜かれた?!」らしい。。。
と言う事で三年連続の県代表にはなれませんでした。


以上で、ちゃきの小学校団体戦はすべて終了。


4回の参加で、2回の県代表。最後はちゃきの力がおよばず、代表の座を逃してしまいました。
そもそも2回も県代表になれたのも、昨年、一昨年と県代表を決めるまで全勝(今回も全勝)のこうた君無しには考えられません。

最初にこうた君に会ったのは、ちゃきが1年生、こうた君が年中の時の連盟道場での手合い。一緒のチームで戦えるのはこれで最後かもしれないけれど、次は中学将棋界で対戦をしましょう!!

 
おっと、まだ倉敷が残っていた。来週の倉敷王将戦、県予選に続きます。


(おまけ)
ちゃきの予選リーグの1戦目の相手チームは、2年生が大将の低学年チーム。
でもこの大将、眼光の奥にみえる光がただものではない。。。
うーん、隠れた新鋭??大将の名前欄には”森内”と書いてありました。

午後から、お忍び?で名人が父兄として登場しました。神奈川将棋界も名人効果で、どんどん盛りあがって欲しいです。

|

« 研修会ラスト | トップページ | 第12回全国小学生「倉敷王将戦」 神奈川予選 »

コメント

今年はちゃきちゃんにとっては2連覇校の大将という大役のプレッシャーと勉強との両立でさぞかし大変だった事と思います。

4年間本当にありがとうございました。

投稿: zano | 2013年6月 3日 (月) 23時48分

大好きな将棋、ここまで頑張ってきた将棋を中断してまで備えなくちゃいけない程に厳しい受験戦争が、本来あるべき姿か甚だ疑問ではありますが、現にそこに地獄があるなら対策取らざるを得ないですね。

あれ? 研修会のみ中断でしたっけ? 将棋教室や道場などには行くんですよね? いつかどこかで見かけたら相手してやってください。楽しみにしています。

倉敷王将戦予選、頑張ってください。

投稿: g-miya | 2013年6月 5日 (水) 22時13分

zano様
いやあ、でもあっと言う間でしたね。勝っていれば、まだ一緒に戦えたのに。。ちょと残念です。
4年間ありがとうございます。もしかしたら、隠れた逸材や転校生がやってくるかも知れないので、来年の団体戦の参加もあきらめないで下さい。

投稿: みやみや | 2013年6月 6日 (木) 00時09分

g-miya様

基本的に将棋はすべて中断です。実体として、2月以降は、大会と研修会以外では将棋を指していません。
現状の受験が地獄かどうかはよくわかりませんが、一番大事な中学の三年間を将棋に集中できるように、高校受験は回避したい為、今集中して勉強をする期間にしています。

男子はもしも将棋のトップを目指そうとすると、たぶん小学校の高学年が一番大事な時期になるので、そのあたりの選択は難しそうですね。

投稿: みやみや | 2013年6月 6日 (木) 00時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/51883688

この記事へのトラックバック一覧です: 文部科学大臣杯 第9回小中学校団体戦 神奈川県予選:

« 研修会ラスト | トップページ | 第12回全国小学生「倉敷王将戦」 神奈川予選 »