« 2013年6月 | トップページ | 2014年2月 »

2013年7月

2013年7月28日 (日)

さよならの向こう側

♪何億光年輝く星にも寿命があると

と言う事で、ちゃきの週刊将棋も今回で終了です。
約4年間、今回の記事が278件目です。
あっと言う間の4年間、将棋ブログの仲間を中心に、親とのネットワークが生まれ、子供の将棋合宿を6回開催したのが一番の思い出です。
 
ご愛読ありがとうございました。

 
次は、月刊”ちゃきの将棋世界”という形で、復活するかも知れません。(^O^)/
 
  

ちゃきに将棋を教えて下さった先生方、対戦してくれた仲間たち、みなさんに感謝します。

 
 

Spcial Thanks

栄光の将棋教室で最初に教わった高橋和先生 (浜松錬成塾でもお世話になりました)
 
連盟子供スクールの小林宏先生
 
連盟子供スクールで卒業試験をしてくださった及川拓馬先生
 
ときんの会の合宿に来てくださった 門倉啓太先生、中村亮介先生、村中秀史先生
 
そして戸辺誠先生、上田初美先生、勝又清和先生、
 
 
広尾しょうぎ教室の鳥居先生、西村先生、渡辺先生、山崎先生、中原先生
 

うーん、お世話になった先生は沢山いすぎて書ききれません(すみません。。。)
よしはるさんにフクヤマさんにぶんぱぱさん。。。。(うーん親達もたくさんいすぎて。。)
 
 

みなさんありがとう!!
 

 
おっと、一番お世話になった人を忘れていました。
広尾しょうぎ教室の飯島篤也先生。
でも飯島先生には、まだまだお世話になるつもりです。これからもよろしくお願いします。

 

So long!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

ちゃきの週刊将棋  十大ニュース

さて、ちゃきの週刊将棋も残すところ2回。

毎年年末にちゃきの週刊将棋の十大ニュースを発表していました。ちゃきの週刊将棋が始まってから約4年。今回はこの4年間の十大ニュースをお送りいたします。

※これはあくまでもちゃきの週刊将棋編集長が選んでいるので、ちゃきが思う十大ニュースとは違うかも知れません。赤字部分は元の記事、黒字部分は今回追加のコメントです。

 
 

番外 道場10級から8級に連続昇級!!  2009年6月3日号 

長らく12級だったちゃき。。4月になってから急に昇級し始めました。この日は2連続昇級で、ちゃき父もビックリ。。
⇒ちょうどこのブログを始めるちょっと前の出来事です。2年生になってからぐぐっと強くなって、何か記録を残したくなりこのブログを始めるきっかけになった出来事でした。

 
子供スクールは肌に合った?のか、入会以来好成績。5級に上がって負けるまでは、35勝1敗の成績でした。
⇒ちょうと棋力が急上昇した時期で、実態にスクールの級が追いつきませんでした。常に2級したくらいで指していたと思いますが、ここまで連勝できるとは。。。

 
第9位 研修会で連続昇級してE2クラスへ    2012年5月13日号
入会案内に一番下のクラスでも二段相当の記述があるので、ちょっと棋力的には厳しい?とも思ったのですが、入会するならこのタイミングしかないと言うことで、2月より研修会に入会。F2でいきなりB落ちしてやっぱり厳しい!!と思ったのですが、一気に持ち直しました。

⇒その後E2の主になってしまいました。今年の5月で長期休会、来年の3月から復活する予定です。果して、研修会は卒業できるのだろうか?

 
第8位 倉敷王将戦 神奈川県予選 代表ならず     2010年6月20日号     
奮戦及ばす、3位で代表まであと一歩。。 県代表。。いい響きだなあ。次に狙うのは女子中学の県代表
⇒たぶん全国大会に一番近かったのがこの時、ちゃきが最後に代表を争ったのは、M橋君、もう一人の代表はK島君。今でもこのブログによく登場する二人です。

 
第7位 アクア将棋大会優勝!!   2011年3月6日号 
低学年で最後の大会に海を越えて参加。最後は3年生の意地を見せて見事優勝!! 賞品にお米を10キロもらいました。
⇒ちゃきの優勝に加えて、ちゃき父も準優勝と言う事で思い出深い大会です。低学年のタイトルが何か欲しいという事で海を越えての参戦。そう言えば、低学年の部はこのあと2年続けて、神奈川の子が優勝しています。


第6位 道場で入品!!     2011年5月8日号
初段リーチ5回目でついに8連勝で入品しました。ちょうとこの日は母の日(そう言えば、ちゃき父の入品も去年の母の日でした。)、ちゃき母へのいいプレゼントになりました。

⇒まあ上がるのは時間の問題と思っていましたが、やはり一つの大きな節目です。入品、いい響きですね、もう一度入品するためにはプロになるしかない?



第5位 ジュニア将棋道場対抗戦 と金杯 優勝!!  2010年9月23日号
広尾しょうぎ教室の副将(3人1チーム)として、級位者の部のと金杯(30チーム参加)で見事優勝!! 広尾しょうぎ教室の1周年の記念にビッグタイトルを獲得する事ができました。

⇒広尾しょうぎ教室の看板を背負って?の団体戦。数ある強豪に打ち勝っての優勝!!飯島先生の笑顔が印象に残っています。

 
第4位 第6期マイナビ女子オープンチャレンジマッチ 一斉予選まであと一歩  2012年6月2日号   
元女流アマ名人、元女流育成会員をなぎ倒して敗者者組の決勝で植村女流三段と対戦。プロの公式戦である一斉予選出場まであと一歩でした。

⇒これもあと一歩を言うところででした、最後の一歩がなかなか。。。小学生の間では3回参加した大会、中学生の間にチャレンジマッチ突破を目指します。

 
第3位 第3回YAMADA電機こども将棋大会 高学年の部で3位   2012年1月3日
やはり1位はこの大会。ベスト8をかけた対戦での金星(相手はそのあと、学年誌杯でグランドチャンピオン&奨励会へ)が光ります

⇒たぶん今までで一番強い相手に勝ったのがこの大会でした。この大会はちゃきと相性がいいのか、翌年も3位に入賞しました。


第2位 小学校団体戦で県代表に!!  2011年6月5日号     
昨年は9位。今年は最後ギリギリの所で準優勝!!神奈川県代表になることができました。一緒に戦った、K太君、K.A君に感謝感謝!!

⇒薄氷の代表権獲得。あとひとつ誰かが負けていたら代表になれませんでした。まさにドラマみたいな展開でしたが、ドラマはこの年の2月に名人戦の予選でK.A君を見つけた時から始まっていたのかも知れません


第1位 アマチュア女王戦 C1クラス優勝!!     2010年3月22日号
ちゃきの初タイトルです。表彰の時に呼ばれる前に出るちゃきは、座っている参加者より背が低い。。。その風景はちょっとおかしかったです。。 でも、やっぱり優勝はいいなあ。。いつかは女流アマ名人が欲しい。

⇒やっぱり大会の初優勝だけに一番記憶に残っています。最近は一番上のクラスへの参加なのでなかなか優勝は難しいですが、中学生でビックタイトル?を取りたいです。
 
 
以上、ちゃきの週刊将棋十大ニュースをお送りいたしました。



(おまけ)
先週の大会で、今年のちゃきの将棋は終了!!のはずでしたが、この土曜日は塾がテストで早めに終了したので、戸辺教室に行ってきました。。
戸辺先生と山口先生に指導対局をしてもらいました。これにて本当に終了!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

第7期マイナビ女子オープンチャレンジマッチ

さて、ついにこの日がやって来てしまいました。
 
土曜日は、ちゃき小学生最後の戦い?のマイナビオープンチャレンジマッチが開催されました。

このマイナビ女子オープンは、アマチュアの参加の門戸が開かれていて、有段者であれば誰でも挑戦できます。
 
今回、このチャレンジマッチには、アマチュア52人、プロ4人が参加、この中で16人が次の一斉予選に参加できます。

 
ちゃきも、この大会へは3回目の参加。1回目の成績は1勝2敗。去年は、予選通過まで後1勝の所まで行きました。
昨年より、予選通過者が多いのですが、参加メンバーのレベルもアップしていて、結構いいメンバーが揃っているように見えます。
ちゃきは第2ブロックで、この大会を抜けるためには、まずは3連勝が必要です。

9時40分からの開会式のあとで、一斉に対局がスタート!!持ち時間は20分で秒読み30秒です。

この大会、開催場所は日本将棋連盟と共にこの大会を主催している、マイナビ本社で行われています。毎年思いますが、数ある大会の中で、ここが一番いい会場だと思っています。
さて、ちゃきのブロックトーナメントの結果は

1回戦  Mさん  ○
2回戦  Aさん  ●
 
そう言えば、ちゃきが将棋を指すのは、倉敷の予選以来なので約一カ月ぶり。

今回の1回戦の相手は、その倉敷の予選で負けた相手。約一カ月ぶりですが、同じ相手と連戦です。流石に同じ相手に連続して負けるわけにはいかず、今回は勝つ事ができました。

2回戦目の相手はAさん。お得意のネット検索?をしても名前が引っかからない。。
うーん、誰だ??1回戦で研修会D1のTさんに勝っているので強いんだろうけど。。。

知らない名前と思っていましたが、実は結婚して姓が変わっていました。うーん、元女流育成会&研修会にも所属歴あり。やはり強豪でした。
 
この対戦、外から見ると集中しているように見え、粘ってはいましたが残念ながら敗戦。ただ、終局後の盤面をのぞくと、だいぶ大差がついているように見えました。
 
いよいよ後がなくなり、お昼を食べてから3回戦です。
 
3回戦 Aさん  ●
 
さて、敗者組といっても強豪ぞろい。確か第4回でこの予選を通過した人です。
この対戦も粘ってはいるようでしたが、やはり相手のほうがよさそう。
 
秒読みで粘ってはいましたが、負けてしまいました。
 
 
これで、大会も終了です。


これでちゃきの小学生としての大会参加はたぶん最後になります。
 
今まで、応援を頂きありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

大会の記録(個人戦と団体戦)

先週に引き続き大会の記録です。

結果を整理すると、ちゃきの参加した大会は

女性限定大会   27大会

通常大会      27大会 

団体戦(ペアマッチ含む)  14大会

と合計68大会でした。

楽しい思い出あり、悔しい思い出あり。沢山の思い出を作ってくれた、大会関係者や対戦者にあらためて、お礼を言いたいと思います。

ありがとうございました。

ちゃきは来週、小学生最後の戦い?のマイナビ女子オープンチャレンジマッチに参戦します。

 
(1)みんなで将棋!こども将棋大会(5,4,3,2、1組
 
2009年 9月 3組  2-3    20位(30人参加)
2010年 9月 2組  3-2  
 

(2)小学館学年誌杯争奪全国小学生将棋大会 (学年別⇒決勝トーナメント) 


2009年12月  2年生の部  2-1 決勝トーナメント1回戦敗退 学年ベスト16
2011年 1月  3年生の部  2-1 決勝トーナメント1回戦敗退 学年ベスト16
2012年 2月  4年生の部  2-2 決勝トーナメント1回戦敗退 学年ベスト16
      

(3)小学生名人戦 神奈川予選 (交流戦、代表選)

2010年 2月  代表選 2-1 決勝トーナメント1回戦敗退  
2011年 2月  代表選 2-1 決勝トーナメント1回戦敗退(ベスト12)
2012年 2月  代表選 3-1 決勝トーナメント3回戦敗退(ベスト8)  
2013年 2月  代表選 5-3 4位(52名参加)
 
 
(4)こどもの日を将棋であそぼう (4組、3組、2組、1組)

2010年 5月  2組   2-3


(5)渡辺明竜王位六連覇&A級昇級記念将棋大会 (D、C,、B、A級)

2010年 5月  D級     4-1  3位
 

(6)倉敷王将戦神奈川予選(低学年、高学年)

2010年 6月  低学年 3-1 3位(13人参加)
2011年 6月  高学年 3-1 ベスト8(30人参加)   
2012年 6月  高学年 1-1 決勝トーナメント1回戦敗退(35人参加)      
2013年 6月  高学年 2-2 決勝トーナメント1回戦敗退(42人参加) 
 
(7)柏こども将棋まつり (低学年、高学年)
 
2010年11月 低学年  3-2  4位(18人参加)  
 
 
(8)JT(テーブルマーク)こども将棋大会 東京 (低学年、高学年)
 
2010年11月 低学年 3-1 決勝トーナメント1回戦敗退 ベスト128
2011年11月 高学年 3-1 決勝トーナメント1回戦敗退 ベスト128 
2012年11月 高学年 3-1 決勝トーナメント1回戦敗退 ベスト256 
  
 
(9)YAMADA電機こども将棋大会 (低学年、高学年)
 
2011年 1月 低学年 4-1 ベスト8(64人参加) 
2012年 1月 高学年 5-1 3位(74人参加) 
2013年 1月 高学年 6-1 3位(64人参加) 
 
 
(10)江東将棋センター新年子供将棋大会(初心者、C部、B部、A部)
 
2011年 1月 B部(小3~小5) 2-1 2位(12人参加)
 
 
(11)アクア将棋大会(低学年、高学年、C級、B級、A級)
 
2011年 3月  低学年  9-0  優勝(16人参加)
 
 
(12)栄光ゼミナール杯(E、D、C、B、Aクラス)
 
2011年 9月 Aクラス   1-3
 
(13)三浦三崎マグロ争奪将棋大会(レディース、小学生、C、B、Aクラス)
 
2011年12月 小学生   3-1  ベスト16(42名参加)
 
  
(14)J:COM杯杯~3月のライオン子ども将棋大会~  東京地区大会
 
2012年 5月 2-2  決勝トーナメント2回戦敗退
 

最後に団体戦です。

カッコ内はちゃきの成績です。

 
(1)女子アマ将棋団体戦(B2,B1、Aクラス
 
2009年11月 B2クラス  3-1(4-0)  2位(10チーム参加) 
 

(2)小学校将棋団体戦 神奈川予選 


2010年 6月  2-2(2-2)  9位(14チーム参加)
2011年 6月  4-2(4-2)  2位(10チーム参加) 県代表  
2012年 6月  6-0(6-0)  ブロック優勝(22チーム参加) 県代表 
2013年 6月  5-1(5-1)  3位(32チーム参加)  
 
(3)将棋教室対抗戦 (ドラゴンカップ、キングカップ、クラブカップ)

2010年 6月  ドラゴンカップ 5-2(6-1) 交流戦2位
2011年 6月  ドラゴンカップ 4-1(5-1) ベスト8(26チーム参加)    
2012年 6月  キングカップ  4-2(5-1) 3位(16チーム参加)
 
(4)ジュニア将棋道場対抗戦 (と金杯、若駒杯、竜馬杯)

2010年 9月  と金杯 6-0(5-1) 優勝(30チーム参加)  
 ※名称変更 ジュニアフリー団体戦(と金杯A・B、若駒杯、金銀杯、竜馬杯)
  
2011年 9月  金銀杯 3-2(3-2) 6位(18チーム参加)  
2012年 9月  金銀杯 3-2(3-2) 5位(20チーム参加)
 
(5)小学校将棋団体戦 東日本大会 
2011年 6月  1-2(2-1)  予選ブロック敗退 
2012年 6月  2-1(2-1)  予選ブロック敗退 
 
(6)ペアマッチ将棋大会 (B、Aクラス)
※男女ペアの将棋です。ちゃき父とのペアで参加
2010年 9月  Bクラス  2-1  6位(12チーム参加)    
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2014年2月 »