« ちゃきの将棋世界2014年7月号 | トップページ | ちゃきの将棋世界2014年8月号 »

2014年7月13日 (日)

ショウギナデシコ2014 ~女子アマ団体戦~

今日はショウギナデシコ2014に参戦しました。

この大会、今回が第1回。大会の形式は
 

◆チャンピオンズカップ~最強の3人を決める戦い~

スイス方式 4回戦 チェスクロック使用。 持ち時間20分 秒読み30秒未満。
※初段以上が目安です
 
◆チャレンジカップ
将棋を指せる女性3人一組(補欠1名登録可)
対戦方法:午前の予選2局の結果を受け、A、B、Cの3グループに分かれ本戦2局。
※初心者~(駒の動かし方がわかればOK)
 
 
広尾しょうぎ教室からは、チャンピオンズカップに1チーム、チャレンジカップに3チームが参加。ちゃきは、チャンピオンズカップに参戦です。


さて、今回のチームメンバーのご紹介
 
先鋒 かずねちゃん
昨年の中学選抜の東京代表。ただ、昨年の夏以降将棋から離れていました。。今回3人で参加できるのならと言う事で、久しぶりに将棋界に復帰!!
 
中堅 ななちゃん
ちゃきの後を継ぐ?広尾しょうぎ教室の二代目看板娘。終盤の切れ味には定評あり。。
 
大将 ちゃき
自称、可憐な居飛車姫。最近の得意戦法は、無理やり棒銀やなんでも角替り。今回広尾しょうぎ教室チームの明暗を握る?
 
 
さて、この三人。広尾しょうぎ教室で共に学んだ仲間なのですが、もうひとつ共通点が、女子では年に1名しか誕生しないと言われている連盟の子供スクールの卒業生(初段認定)なのです。
 
 
さて、チャンピオンズカップには、合計で8チームが参加。とりあえず目標は表彰される3位以上。4回戦で3勝1敗以上が必要です。
 

10時からの開会式の後、大会がスタート。さて、結果は。。。


1回戦  TRM   ● 1-2  ちゃき●
 
2回戦  ハーツ  ○ 2-1  ちゃき○
 
3回戦  八将   ○ 2-1  ちゃき○
 
1回戦は、TRMチーム。小学生と中学生で構成されたチームで、全員マイナビのチャレンジマッチの参加者です。
※見ていても心臓に悪いので、観戦はせずに別途引率者向けに開催されている中村六段と金井五段のトークショーへ。

 
大事な初戦。かずねちゃんが久しぶりなので、大丈夫かなあと思っていたら、かずねちゃんのみが勝利。。。うーん、後がなくなってしまった。。。

 
2回戦、3回戦とどうにか勝利して、首の皮一枚つながっての最終4回戦。ここで勝てれば3位以上に入れる。。。がんばれーーー

 
ただ、相手は強敵。今までチーム3勝0敗でトップを走るキティチーム。
大将は今年のアマチュア女王戦の優勝者、その他のメンバーも大会の常連で、うーん厳しいそう。。
 
最後の対戦がスタート。。中盤位に覗きに行くと。。

かずねちゃん ⇒ 必敗の局面。自陣はもう風前のともしびだが、ひたすら受ける。
 
ななちゃん   ⇒ うーん。これもだいぶ押しこまれていて不利のような。。。
 
ちゃき     ⇒ どうにか5分。。まだまだ勝負はこれから。。。。
 
で結局
 
かずねちゃん ⇒ひたすら受けてとりあえず局面は一旦落ち着いたけど、駒損がひどくてだめだろうなあ。。。あれっ、相手が時間を切らした。。
 
ななちゃん⇒おうっ、だいぶ盛り返してきてるけど。。。あれっ寄せにかかった、おっと詰んでるじゃないか。。。
 
二人が勝利して、チームの勝利が確定。3-1が3チーム並んで最後は個人の勝ち星の合計。。既に棋友館チームが優勝を決めていて、このちゃきの勝負で勝てば2位、負ければ3位。。
 
中盤から、ちゃきが優勢に。。。相手の美濃に襲いかかるけれど、相変わらずの音速の寄せ。。でもどうにか勝ちました。。。
 
と言う事で、最終戦勝利!!
 
広尾しょうぎ教室Bチームは、2位に入賞しました。。
 
大会のあと、矢内先生、中村先生、金井先生のトークショーの後、表彰式。。
表彰式の後は、プレゼントじゃんけん大会等、最後まで盛り上がりました。。。
 
 
とてもいい大会でした。主催のベネッセホールディングス様ありがとうございました。
また、今回司会(と言うか企画者)で飛び回っていた高橋和先生もお疲れさまでした。
 
いい大会なので、来年も開催をお願いします。。

 
(おまけ1)
今回は3人×40チームで120人の女性が参加。。5年前に初めて初心者向けの女性の将棋大会に参加した頃は、子供とおばさん&おばあさんがほとんどでしたが、今回は若い女性が沢山いました。
 
女性陣も引き入れて、将棋界もどんどん盛り上がって行けばいいなと思いました。
  
(おまけ2)
今回の大会。大会以外にもいろいろなイベントが。その中でもトルショーで有名なあめつぐさんのあめつぐ写真館すごい。。なんと13万枚の中から厳選した写真を展示しているとのこと。。もう棋士への愛があふれていました。。
あめつぐさんは、ボランティアで今回の大会の公式カメラマンも担当。大会終了した夜にはネットにて公開。。いい写真をありがとうございました。
  
(おまけ3)
広尾しょうぎ教室の他のチームも奮戦。。

大人が中心の2チームは、午前中2連勝して午後は最上位のグループAで奮戦。
小学生のチームは、午前中1勝1敗でしたが、グループBで2連勝して見事に優勝しました。

 
(おまけ4)
大会の後は、近くの高層ビルの上のイタリアンへ。父と娘の3セットと言うのもいいものです。
3人揃うのは久しぶりでしたが、そんなことも感じさせずに盛り上がっていました。
ずっとこんな関係が続くといいなあ。

|

« ちゃきの将棋世界2014年7月号 | トップページ | ちゃきの将棋世界2014年8月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/56831049

この記事へのトラックバック一覧です: ショウギナデシコ2014 ~女子アマ団体戦~:

« ちゃきの将棋世界2014年7月号 | トップページ | ちゃきの将棋世界2014年8月号 »