« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月26日 (火)

第11回関東中学将棋個人戦

今日は第11回関東中学将棋個人戦に参戦しました。

クラスはA級(1級以上)、B1級(4、5級以上)、B2級(5級以下)、C級(初心者)

各クラスの定員は64名との事ですが、ホームページ上ではA級のみ定員に達したと事で、申し込みを締め切っていました。

ちゃきは、A級に参戦。25分切れ負けでの対戦です。

そう言えば、女子の参加者はA級1人、C級1人の計2名。。うーん、ちょっと寂しい。。これだけ細かくクラス分けをしてるのに。。。
 
大会の形式は、ホームページ上では良くわからなかったのですが、結果からみると全6回戦で2敗失格。5連勝すると決勝戦。その他は5勝1敗の成績を取ると3位になるみたいです。(昨年とは大会の形式が違うように思います。)
 
 
さて、10時からの開会式のあと大会スタート、前回の中学生名人戦では予選2連敗であっさり予選落ち。中学将棋界では、全く通用しないのかも知れないと言う不安を抱きつつさて、結果は?
 
1回戦  M君  ○ 
2回戦  O君  ○
3回戦  I君   ○
4回戦  H君  ○
 
と4連勝、2回戦から4回戦は麻布、開成、武蔵と御三家を撃破!!偏差値だけじゃない!!
 
次に勝てば決勝戦でしたが、
5回戦  Y君 ●  この対戦はだいぶ不出来だったとの事
 
これに勝てば3位入賞
6回戦  N君 ●
 
最後は研修会C2のN君。中盤位までは頑張っていたみたいだけれども、やはり力の差があり敗戦。J-COM杯に続き後一歩のところでしたが、この後一歩がなかなか遠いです。

これにて、ちゃきの夏休みの将棋大会も終了。。あと一歩のところが多かったですが、まあこれが現在の実力。。
 
来年の夏には、ひとつ上のランクに行けるようにしたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月17日 (日)

J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会

今日は、J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会の東京会場予選に参戦しました。

※今回はちゃき母が付き添いです。

この大会は、第1回に参加してその時は決勝トーナメント1回戦負けでした。

大会の方式は、まずは2勝勝ち抜け2敗失格の予選、そして予選通過者が4つのブロックに分けられて、各ブロックでの優勝者が全国大会への切符を得ることができます。

持ち時間は5分で秒読み30秒、さて予選の結果は。

●○○○ で予選通過!!

初戦はいきなり、神奈川のスーパー三年生のT君(研修会D1)にあたり、黒星。。。後がなくなりました。この間の中学名人戦も予選2連敗であっさり予選落ちして悪夢再び!!

と言う事は流石になく(中学生名人戦とは流石にメンバーのレベルが違うようで)、2戦目、3戦目は危なげなく勝ち予選を通過しました。

そして勢いに乗って4戦目も勝利!!

4戦目??あれっ

3戦目が早く終わったちゃきは、1-1で決勝トーナメント進出をかけた子の相手がいないため、その相手に選ばれたとの事。

この対戦は、ちゃきにとっては勝とうが負けようが関係なし。。しかし、 「自分にとっては消化試合だが相手にとって重要な対局であれば、相手を全力で負かす」という米長理論に従い、全力投球で勝利しました。
 
そして決勝トーナメント、ちゃきは第2ブロックで18人のブロック。(全部で4ブロックなので、単純に計算するとこの大会の参加者は、全部で150人弱)

ちゃきは1回戦シードで2回戦から、

1回戦  シード

2回戦  ○ U君 小3(倉敷低学年全国3位)

3回戦  ○ K君 小4(前年倉敷低学年代表)

準決勝 ○ H君 小6(小学生名人戦県代表)

中学生棋界では、予選落ちをしたけれど、小学生相手ならまだまだ戦える??

準決勝は、5年生の時に参加したテーブルマークの大会の決勝トーナメント1回戦で負けた相手にリベンジ。この勢いで優勝だ!!

そして第4ブロック決勝戦の相手はM君、だいぶ前には研修会で対戦したこともあるけど、今はだいぶ棋力も離された感じ。。と言う事で

決勝戦 ● M君 中1(研修会C2)

この対戦はあまりいいところなく負け。。全国大会への切符を取ることはできませんでした。
 

以上で大会は終了
 

一応準優勝と言う事で、ちょっと大きめのマグネット将棋盤と図書券(1000円)をいただきました。ただ、できれば、賞状が欲しかったなあ。。

.

| | コメント (0)

2014年8月 4日 (月)

第35回全国中学生選抜将棋選手権大会(2、3日目)

2日目のスケジュール 午前

7:00~       選手朝食

7:45~       開会式リハーサル
8:10~       ルール説明  
8:30~       大会開会式  
9:00~       対局開始 予選リーグ第一戦~第三戦


今回の大会の参加者は男子52名、女子43名。女子で言えば県代表を出していない県や、代表を2名出している県もあります。
 
女子は愛知のIさん、埼玉のWさんの二人が抜けていて(研修会D1)、ちゃきはそれに続く6人くらいの第2グループの予想です。最終日に戦えるのはベスト4以上と言う事で、やはりそこが目標です。
 
さて、いよいよ大会です。開会式のあと淡路九段の合図で一斉に対局開始。
予選は、2勝勝ち抜け、2敗失格で、持ち時間は20分、秒読みは30秒です。
 
大会開始の直後は彬子女王が、対戦の様子を一通り見て行かれました。
 

さて、ちゃきの予選の結果は
 
予選1回戦  Tさん(群馬)  ○
予選2回戦  Aさん(京都)  ●
予選3回戦  Hさん(山形)  ○

初戦は危なげなく勝利しましたが、2戦目は中盤覗いた所ではいい勝負で、相手はなかなか強そう。。どうかなと思っていましたが、残念ながら負け。。後がなくなりました。

決勝トーナメントをかけた一戦は地元の山形代表。聞いたことはない名前だけど。。。でも中学団体戦の山形代表のメンバーらしい。。うーんここで負けては。。。

この対戦、最初覗いた時にはちょっといいかなと思っていましたが、中盤覗いたところでは、相手に飛車交換を迫られている場面。相手は片美濃、ちゃきの囲いはちょっと崩れ気味。ただ、飛車交換を防げず、お互いに相手陣に飛車を打つ。うーん、どう見ても負けてそう。。
 
その後、相手に攻め込まれるのをどうにかしのぎながら、既にちゃきの目標は入玉。。中段玉からするするっと抜けて、どうにか勝つことができました。
 
 
2日目のスケジュール 午後
13:00~       昼食
13:40~       決勝トーナメント第一戦~準決勝
18:30~19:20  選手夕食
19:30~21:20  交流試合
 
午後は、決勝トーナメントで、決勝トーナメント進出は22名。東京(2人)、埼玉(2人)、千葉(2人)、神奈川(1人)の各代表は全員予選突破と言う事で、知り合いは皆決勝トーナメント進出です。


注目の対戦相手を決める抽選。各県で2人決勝トーナメントに進んでいるところもあるので、同県同士は山の右と左に別れるようにくじ引きが行われます。
 
そして、ちゃきの相手は。。。神奈川代表のKさん(研修会E1)。。うーん、ちゃきは通っている中学が東京のため東京都の代表になっていますが、住んでいるのは神奈川県。。。研修会で顔なじみ&同じ神奈川のKさんと、ここで当たらなくても。。
 
さて決勝トーナメントの結果は

決勝1回戦  シード
決勝2回戦  Kさん(神奈川)  ○
準々決勝   Wさん(埼玉)   ●

Kさんとの対戦は、中盤を覗くと馬で飛車を自陣に押し込まれそうな状態。ただ、相手は持ち駒なし。。ただ、ちゃきも手がなく相手陣に無理やり手を作りに行く。。うーん、攻めが切れて相手に飛車を押さえ込まれたら負けだろうなあ。。
 
ただ、相手に疑問手が、押さえ込まれていた飛車と馬を交換して、その後数手で一気に勝負がつきました。。
 
そして、目標のベスト4をかけての対戦。相手は、これもおなじみのWさん。今回トーナメントの各山毎に東日本、西日本と固まっていて、近い県どうしのつぶし合いが多かった気がしました。
 
さて、Wさんとの対戦で、相手は中飛車穴熊。やはり力の差があると言った感じで、うまくさばかれ、穴熊の堅陣に手がつかない形で残念ながら敗戦。
ちゃきの初めての全国大会はベスト8で終了しました。
 
決勝トーナメントの相手は、いづれも関東研修会のおなじみのメンバー。。できれば、他の県の子と戦いたかったかな。。
 
 
夕食の後は、交流試合。。。なにをやるのかと思っていたら、各地域ごとで7~8人くらいでチームを組んでのリレー将棋でした。。

3日目のスケジュール

7:00~        選手朝食
8:10~        選手集合
8:15~        「男子」決勝戦開始
8:30~        「女子」決勝戦開始、「男子」「女子」3位決定戦開始

10:00~10:40  表彰式ならびに閉会式

さて、最終日は決勝戦と3位決定戦が行われます。各対戦は別室の和室で、元々大会を行っていた会場で大盤解説会が開かれます。
女子の決勝戦は、戦前の予想通りのWさんとIさんの戦い。Wさんがうまく攻めているように見えましたが、うまく受けきってIさんが勝利しました。

最後に表彰式が盛大に行われました。来年あの壇上にあがれるように、ちゃきもこぴっと頑張れ!!
  
 
 
最後に
全国大会にふさわしくとてもいい大会でした。
 
主催の天童青年会議所の人達の皆さま、大変お世話になりました。
 
また来年もこの大会に参加できるようにしたいです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 2日 (土)

第35回全国中学生選抜将棋選手権大会(1日目)

行くぜ天童、電車に乗って。。。

と言う事で、8月2日から4日まで天童で開催された、第35回全国中学選抜将棋選手権大会に参加してきました。
 

1日目のスケジュール
13:00~17:00  参加選手受付
17:25~       選手記念撮影
17:45~18:15  記念式典
18:30~20:00  選手夕食
20:30~       開会式リハーサル
 
山形新幹線に乗って、天童に昼過ぎに到着!! 腹ごしらえをして、天童駅の横にある天童将棋資料館をちょっと見学して、今回の会場のホテルへ。今回の会場はタイトル戦の舞台にもなる”ほほえみの宿滝の湯”です。

ロビーでの受け付けの後、参加選手は各自の部屋へ、だいたい7~8人で地域の近いものが同部屋になります。ちゃきは、東京、神奈川、静岡、石川(2人)、愛知の一人と一緒でした。
夕方から全員での記念撮影と、記念式典。今回は第35回と言う事で、記念式典が開催されました。この大会の名誉総裁は、寬仁親王の後を引き継いだ彬子女王と言う事で、厳粛な式になりました。

記念式典のあとは、夕食と開会式のリハーサルとスケジュールがぎっしり。。そして明日に備えて就寝。。。。するはずもなく、みんなで怖い話とかをして盛り上がっていた?みたいです。


(中学選抜一口メモ)
中学選抜は参加者の交通費は支給されます。(乗車券+特急券)、その他参加費(宿泊費)が今回は16,000円でした。
 
付き添いの親もホテルに泊まれます。付き添い者の特別プランがあり、料金は通常泊まるよりも安く設定されていますが、食事は子供達と同じ料理で普通に泊まる時に出されるものとは違うようです。近くの朝食付きの安めのホテルに泊まって、夜は郷土料理を堪能するのが、いいパターンかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

ちゃきの将棋世界2014年8月号

今月の予定      

8月 2日(土)~4(月)  ★第35回全国中学生選抜将棋選手権大会
 
8月 9日(土)  中学生名人戦  ●● 予選落ち
⇒初戦は中学選抜で予選3戦目の相手(山形代表)の弟でした。なんと言うめぐりあわせ。
 
8月10日(日)  研修会   E2 ●○●○
⇒1戦目が昇級の1番でしたが、またしても逃す。。
 
8月17日(土)  戸辺教室
 
8月17日(日) ★第3回J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会
 
8月23日(土)  広尾しょうぎ教室
 
8月24日(日)  研修会 E2 ●○○○  9-3で昇級 
                E1 ○
 途中空白期間もありましたが、久しぶりの昇級です。
 
8月26日(火) ★関東中学将棋個人戦  
 
8月31日(日) 社団戦 6部  うなぎひれチーム ○○●
社団戦に初めて参加、3戦目はうなぎチームの1将ゴキ研さんに敗戦。

 
 
【今月の注目】
もちろん今月の注目は、中学生選抜将棋選手権大会。
この大会の様子は今まであまりオープンになっていないので、ちゃきの週刊将棋取材陣が現地入りしてレポートします。。。  

★は記事を投稿済み ☆は記事を投稿予定
1577

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »