« 第35回全国中学生選抜将棋選手権大会(2、3日目) | トップページ | 第11回関東中学将棋個人戦 »

2014年8月17日 (日)

J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会

今日は、J:COM杯 3月のライオン子ども将棋大会の東京会場予選に参戦しました。

※今回はちゃき母が付き添いです。

この大会は、第1回に参加してその時は決勝トーナメント1回戦負けでした。

大会の方式は、まずは2勝勝ち抜け2敗失格の予選、そして予選通過者が4つのブロックに分けられて、各ブロックでの優勝者が全国大会への切符を得ることができます。

持ち時間は5分で秒読み30秒、さて予選の結果は。

●○○○ で予選通過!!

初戦はいきなり、神奈川のスーパー三年生のT君(研修会D1)にあたり、黒星。。。後がなくなりました。この間の中学名人戦も予選2連敗であっさり予選落ちして悪夢再び!!

と言う事は流石になく(中学生名人戦とは流石にメンバーのレベルが違うようで)、2戦目、3戦目は危なげなく勝ち予選を通過しました。

そして勢いに乗って4戦目も勝利!!

4戦目??あれっ

3戦目が早く終わったちゃきは、1-1で決勝トーナメント進出をかけた子の相手がいないため、その相手に選ばれたとの事。

この対戦は、ちゃきにとっては勝とうが負けようが関係なし。。しかし、 「自分にとっては消化試合だが相手にとって重要な対局であれば、相手を全力で負かす」という米長理論に従い、全力投球で勝利しました。
 
そして決勝トーナメント、ちゃきは第2ブロックで18人のブロック。(全部で4ブロックなので、単純に計算するとこの大会の参加者は、全部で150人弱)

ちゃきは1回戦シードで2回戦から、

1回戦  シード

2回戦  ○ U君 小3(倉敷低学年全国3位)

3回戦  ○ K君 小4(前年倉敷低学年代表)

準決勝 ○ H君 小6(小学生名人戦県代表)

中学生棋界では、予選落ちをしたけれど、小学生相手ならまだまだ戦える??

準決勝は、5年生の時に参加したテーブルマークの大会の決勝トーナメント1回戦で負けた相手にリベンジ。この勢いで優勝だ!!

そして第4ブロック決勝戦の相手はM君、だいぶ前には研修会で対戦したこともあるけど、今はだいぶ棋力も離された感じ。。と言う事で

決勝戦 ● M君 中1(研修会C2)

この対戦はあまりいいところなく負け。。全国大会への切符を取ることはできませんでした。
 

以上で大会は終了
 

一応準優勝と言う事で、ちょっと大きめのマグネット将棋盤と図書券(1000円)をいただきました。ただ、できれば、賞状が欲しかったなあ。。

.

|

« 第35回全国中学生選抜将棋選手権大会(2、3日目) | トップページ | 第11回関東中学将棋個人戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第35回全国中学生選抜将棋選手権大会(2、3日目) | トップページ | 第11回関東中学将棋個人戦 »