« 第9期マイナビ女子オープンチャレンジマッチ | トップページ | ちゃきの将棋世界2014年8月号 »

2015年7月31日 (金)

第10回全国こども将棋錬成塾

7月29日から31日まで、浜松で開催された第10回全国こども将棋錬成塾に参加しました。
この合宿は将棋だけではなく、会場に泊まり込む3日間は、廊下の雑巾がけや庭掃除などの作務や座禅にも取り組むと言う、精神修行?兼ねたものとなります。

合宿には、静岡県内をはじめ、茨城、東京、愛知などの各地から計46人が集まり、さらに10回目の開催を記念し、中国・上海で将棋を学んでいる小中学生5人も加わったそうです。

ちゃきは、小学校3年と4年生の時に、この合宿に参加。今回は4年ぶりの参加となります。

関東方面からは、東京駅からのバス組があり、ちゃきもこのバス組で参加。7時半に東京駅を出発し、一路袋井市久能にあるお寺、可睡斎に向かいます。(バス組は、中倉宏美女流二段+奨励会員が引率します。)
 
お昼頃に目的地に到着、開会式の後はさっそく将棋タイムです。参加者は能力別に5つのクラスに分かれます。ちゃきは一番上のSクラス(初段~五段)、このクラスは総勢16名で女子がちゃきも含めて五人いました。
※女子は同じ広尾教室のお仲間のななちゃん、そして神奈川の中学生が二人、そして東海研修会(C2)のI谷さんでした。

将棋の活動としては、指導対局、Sクラスでの大会、自由対局が中心。
指導対局は郷田王将とメインとするプロ棋士陣と、奨励会員の有段者と豪華なメンバー、郷田王将には、二枚落、飛香落、飛落で計4局教えてもらえたそうです。

  
そして、Sクラスの大会は、まずは16名を抽選で2チームに分けての総当たり、その結果で同順位同士が対戦して、最終順位を決定します。

総当たりの結果は、6勝1敗(I谷さんに負け)で3,4位決定戦に、これも負けて4位になりました。優勝は、T君(第6回国際将棋トーナメントの優勝者)、2位はI谷さんとなりました。
 
 
沢山将棋を指した3日間、合宿の次の日はマイナビの一斉予選、そしてその次の日からは、中学選抜です。(I谷さんも中学選抜の代表なので、またあさって。。)
 
この合宿の成果を生かすもちゃき次第。。。。
 

 
お世話になった先生がた色々とありがとうございました。
 
また、同じ部屋で過ごした将棋ガールのみなさま、ありがとうございました。 主催者の方々、特に日本将棋連盟浜松支部の方も、大変お世話になりました。厚く御礼申し上げます。

|

« 第9期マイナビ女子オープンチャレンジマッチ | トップページ | ちゃきの将棋世界2014年8月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/61031483

この記事へのトラックバック一覧です: 第10回全国こども将棋錬成塾:

« 第9期マイナビ女子オープンチャレンジマッチ | トップページ | ちゃきの将棋世界2014年8月号 »