« ☆キッザニア ジュニアチャレンジジャパン | トップページ | 朝日アマ女性選抜東日本大会 »

2015年11月15日 (日)

第21回彩の国中学生名人戦

今日は第21回彩の国中学生名人戦に参戦しました。
この大会は日本将棋連盟埼玉県支部連合会が主催していますが、どの県からも参加が可能です。

彩の国の大会と言えば、小学生の名人戦もあったのですが、会場までドアTOドアで、約二時間くらいかかるため今まで参加したことがなく今回が初参戦です。

 

この中学生名人戦、第21回とあるように歴史もあり、近県も参加するレベルの高い大会になっています。
今回の大会には、8都県から72人が参加とのこと、、【A 級】 三段以上、【B 級】 二段~1級 、【C1級】 2級~5級、【C2級】 6級以下の4クラスに分かれていて、A級の参加は22人(女子3人)でした。
 
A級22名のうち、研修会員はC1を最高に8人、その他神奈川、千葉、東京の強豪も参加、聞いたことのある名前も多く、レベルの高さを感じました。
 
大会の形式は、スイス式の5回戦。抽選を行い、10時半から一斉に対局がスタートします。
さて、ちゃきの結果は。。。

1回戦  T部君  ●

2回戦  M谷君  ●

3回戦  K村君  ○

4回戦  S田君  ○

5回戦  T田君  ○
 
初戦で、いきなり優勝候補の一人でもあるドラの穴の強豪T部君との対戦。中盤まで善戦するも残念ながら敗戦。2回戦目の相手も同じくドラの穴のM谷君。。いきなりドラの穴のツートップとの対戦になってしまいました。
※本来初戦負けなので、2回戦目の相手は、1回戦目の敗者はずなのですが、参加人数の関係で、1回戦目の勝者との対戦になりました。
 
説明しよう⇒ドラの穴とは、第9回グランドチャンピオンの小島さんが主催する小中学生が中心の将棋教室です。(小島先生には以前、ときんの会の合宿でお世話になったことがあります。)
教室の対抗戦でも常に上位を占め、多くの奨励会員を輩出しています。。。


いきなりの二連敗。。うーん、相手が強豪とはいえ、どちらかには勝ちたかったのですが。。
ただ、ちゃきは気を取り直し、そのあとは3連勝してどうにか勝ち越しをして大会を終えました。
 
さて、大会の形式はスイス式で、今回の順位決定の優先順位は、自分の勝ち星>対戦相手の勝利数>勝った相手の勝利数になります。
 
参加者は22人で、上位8人までが入賞になります。5勝が1人、4勝が3人、3勝が7人。通常スイス式だと、最初の方に負けると、3戦目以降の対戦相手の勝利数が小さくなるので、順位は期待できないのですが、今回は1戦目の相手が2位、2戦目の相手が4位とそれぞれ4勝したので、どうにか8位に滑り込み、賞品として500円の図書券をゲットしました。
  
さて、優勝はT部君との全勝対決を制した、このブログにもよく登場していたの神奈川の川島君でした。おめでとうございます。
 

この大会、運営も良く進行もスムーズで、さすが将棋の普及に熱心な埼玉県支部連合会という感じでした。また、ぜひこの大会に参加したいと思います。

|

« ☆キッザニア ジュニアチャレンジジャパン | トップページ | 朝日アマ女性選抜東日本大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/62655760

この記事へのトラックバック一覧です: 第21回彩の国中学生名人戦:

« ☆キッザニア ジュニアチャレンジジャパン | トップページ | 朝日アマ女性選抜東日本大会 »