« 第21回彩の国中学生名人戦 | トップページ | ちゃきの将棋世界2015年12月号 »

2015年11月23日 (月)

朝日アマ女性選抜東日本大会

今日は、朝日アマ女性選抜東日本大会に参戦しました。

この大会に優勝すると、なんと朝日アマの全国大会に出場できます。
  
東日本大会と言うことで、参加資格は新潟県、長野県、静岡県以東のアマ女性 となります。西日本大会は既に終了していて、中学選抜で準優勝だった磯谷さんが、代表の枠を獲得しています。
 
この朝日アマの女性枠は昨年から設けられ、女性選抜の大会は今回で二回目です。今回の参加者は12人と割合少なめでした。
※昨年はさらに少なかったらしい、あまり大会の宣伝をしていないのと、この時期は大学の学園祭とぶつかり、大学生の層がほとんどいないのが、参加者が少ない要因の気がします。
 
ただ、参加者12人と少ないながらも知った顔ばかりの精鋭ぞろいで三段から四段クラスです。ただ、絶対に勝てない相手はいないはず。。。
※朝日アマの大会といえば、広尾しょうぎ教室のお仲間だったコヤマンが、中1の時に全国大会の代表枠を取った大会。この全国大会に出ていれば、最年少の記録だったのですが、同時期に奨励会に編入。。。代表は幻となってしまいました。
 
さて、大会は予選2勝通過2敗失格+決勝トーナメントの方式、持ち時間は20分で秒読みは30秒です。
 
予選
1回戦 H中さん ○
2回戦 D居さん ○

大会と言うと、なぜか同じ相手によく当たります。1回戦は9月の女流アマ名人戦の決勝トーナメントで負けたH中さんで、昨年のこの大会の代表です。今まで、一度も勝てたことがありませんでしたが、今回初めての勝利することができました。

2回戦目のD居さんも、アマチュア女王戦、リコー王座戦の東日本大会と今年3回目の対戦でした。
※このD居さんは、ときんの会の合宿のお仲間、最初の対戦はたぶん2009年8月の第3回小学生女子将棋名人戦 東京大会での事(この時のブログの記事ではWさんとなっていますが、これは下の名前です)、あれから6年懐かしい思い出です。
 
さて、予選一番乗りで予選を通過し、決勝トーナメントのクジ引きをして、ランチへ。
決勝トーナメント進出は6名で、2名がシード。ちゃきはシードの枠を引いたので、次はいきなり、準決勝となります。
※3位決定戦がないので、この時点で3位以上が確定してしまいました。
 
さて、ランチを終了して会場に戻るとまだ予選を継続中。ただ、予選2連勝の残り二人が、抽選でちゃきと同じ山を引き、ちゃきの対戦相手はY本さん(研修会C2)、O澤さんの勝者と言うことになりました。
 
そして、予選も終了して決勝トーナメントの開催です。
ちゃきの準決勝の相手は、O澤さんとなりました。
 
準決勝  O澤さん  ●

準決勝は、O澤さん。昨年のリコー王座戦の東日本大会の決勝トーナメント以来の対戦です。序盤不利な局面から盛り返して少しいい局面に。。。ただ秒読みに追われて指した手が良くなく一気に敗勢に。。。最後は端から責められ即詰みに打ち取られました。
 
※このO澤さんが、優勝し朝日アマ全国大会の出場権をゲットしました。おめでとうございます。
 

と、言うことでちゃきの結果は3位。賞状と盾をもらいました。我が家には3位の盾ばかり。。。そろそろブロンズコレクターからは脱却しないと。。 

|

« 第21回彩の国中学生名人戦 | トップページ | ちゃきの将棋世界2015年12月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/62734257

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日アマ女性選抜東日本大会:

« 第21回彩の国中学生名人戦 | トップページ | ちゃきの将棋世界2015年12月号 »