« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月28日 (月)

第二回横須賀・按針杯

今日は、第2回横須賀・按針杯に参戦しました。

説明しよう!!⇒横須賀・按針杯とは横須賀にある横須賀・按針将棋サロンが主催する将棋大会である。基本的にはこのサロンで段級認定を受けている人が参加の対象であるが、一番上のS級については、誰でも参加が可能であーる。。

この横須賀・按針サロンは2009年秋に開席。教室等も充実しており、以前から神奈川の子供将棋界でもこの将棋サロンのメンバーが倉敷王将の代表や中学選抜の代表などになっています。

さて、ちゃきはこのサロンに初めての来訪と言うことで、一番上のS級での参戦です。参加者は当サロンの三段から五段のメンバー(連盟の基準で言うと二段から四段位だと思います。)7人プラスちゃき。

 
大会の形式はスイス式の5回戦。持ち時間は20分秒読み30秒です。

この大会の第1回の優勝者は、勝手にライバルと思っているM橋君。今回は残念ながら参加していませんが、ライバルと勝手に言う以上、ここで頑張らないと。。
さて、ちゃきの結果は
1回戦 Mさん       ○  
2回戦 Iさん        ○
3回戦 Tくん(小学生)  ○
4回戦 Mさん       ○
5回戦 Kさん       ○
 
2回戦目が苦戦でしたが、どうにか4連勝。この時点で全勝はちゃきのみでしたが、最終戦に負けるとスイス式の得点で優勝は微妙なところ。。。ここで勝たないと。

最終戦は五段のKさん。遠くから見ていると相穴熊のようだけど、結構いい勝負みたい。。
終盤覗きに行くと、ちゃき側は穴熊の痕跡はなく、ほとんど裸玉。うーんこれは厳しい。。ただ、秒読みの中相手も寄せきれず、ギリギリのところを逃げ回るちゃき玉。。最後秒読みに追われた相手が守りにも効いていた馬筋を外したため、その一瞬のスキをついて、即詰みに打ち取りました。

と言うことで、5連勝で見事に優勝!!
賞状と商品として上野先生の直筆の扇子を頂きました。
※大会のあと、見学にこられた寒川王将の方に2局ほど教えていただきました。
 

大会を開催していただいた横須賀・按針将棋サロン様、対戦してくださった皆様ありがとうございました。また、何かの機会にサロンに伺いたいと思います。


(追記)
大会の下のクラスの対局を覗きましたが、今後の新1年生とか小さい子も参加していました。ただ、この子が結構強い。。自分の玉の安全性も考えずにとにかく攻め倒して強い子はこの年代ではよく見るのですが、しっかりと局面全体を読んでいる印象でした。他にも新2年生で初段クラスの子もおり、今後大会等で活躍する姿が見られそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月24日 (木)

第19回学生将棋選手権大会 ガールズクラス

昨日の個人戦に続き、今日はガールズクラスに参戦です。昨日とは場所を変えて会場は関西将棋連盟の4階。隣の和室では昨日の個人戦のベスト16以降の対戦が行われています。

ガールズクラスの参加者は20名。知っている限りでの強豪は、研修会メンバーでY本さん(研修会C2)とO城さん(研修会D1)、そして小中学校の頃からよく名前を聞いていたS川さん。S川さんは、高校1年の時に男子に交じって高校竜王戦の県代表になったこともあります。ここ2年位あまり名前を聞きませんでしたが、大学生になってまた表舞台に出てきたようです。

大会の形式はスイス式5回戦。持ち時間は20分で秒読み30秒です。
 
さて、ちゃきの大会の結果は。。

1回戦 M本さん ○

2回戦 F田さん ○

3回戦 Y田さん ○

4回戦 O城さん ○

5回戦 S川さん ○
 
初戦から厳しい戦いになりましたが、昨日の好調も持続してか5連勝で優勝することができました。
 
一番の苦戦は4戦目の対O城さん(O城さんは優勝候補のY本さんに勝ち)、終盤でちゃきはお得意?の裸玉。。。最後詰ましに来ましたがギリギリ詰まずどうにか勝ち。。ただ、激指先生によると25手詰みがあり、秒読みで相手が読み切れずどうにか勝った試合でした。
 
女性の大会ですが、全国クラスの大会で初めての優勝です。昨日の個人戦ベスト32の結果もあわせて、現時点ではほぼマックスの成績を上げることができたと思います。
 

そして表彰式。賞状と、盾、図書券1万円分をゲットしました。
 
 
(3/30追記)
 
この優勝の結果、5月に大阪で開催される阪田三吉名人杯将棋大会の招待状が送られてきました。

と言うことで、また大阪に遠征の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月23日 (水)

第19回学生将棋選手権大会 個人戦

今日は第19回学生選手権に参戦しました。この学生選手権の対象は小学生から大学院生まで、学校単位で5名1組で戦う団体戦、そして個人戦、女性限定のガールズクラスがあります。

今日はその個人戦、4名1組のブロックが計98ブロックあるので、トータルで約392名の参加、1月に開催されたオール学生の今年の参加者が284名との事なので、日本最大の学生大会です。
 
開催場所は大阪商業大学、大阪の開催ということで、全体的に関西の参加者が多めですが、日本全国から強豪が集まっていているようです。年齢層はやはり大学生が多いですが、小学生の参加もありました。
 
大会の形式は、2勝通過2敗失格の予選があり、そのあと決勝トーナメントになります。持ち時間は20分で秒読みは30秒です。 

10時からの受付と言うことで、余裕をもって前泊。。とりあえずウォーミングアップということで、関西の道場に行ったのですが、三段の認定申請で結果2-2の成績と今一つ、うーん大丈夫なんだろうか。。。
 
10時ちょっと過ぎに会場に到着、会場は通常は食堂として利用しているところで、400名が一か所で一斉に対局ができます。受付をしてからさっそく指定の席へ、開催のあいさつのあと、対局が始まりました。
 
予選
1回戦  Y野(高2) ○
2回戦  K子(高2) ○
 
全体的に大学生が多いと書きましたが、ちゃきの予選の相手は二人とも高校生でした、どちらの対戦も苦しい戦いでしたが、どうにか勝利。目標にしていた予選を突破できました。
 
1戦目のY野くんは、静岡の将棋名門校の生徒、実は昨年ちゃきが参加した浜松錬成塾にお世話係として来ていたそうで、顔見知りだったみたいです。2戦目のK子君も元研修会員、過去に2回ほど対戦したことがありました。遠く、関西への遠征でしたが、予選の二人とも過去につながりがあるとは。。。
さて、これで一息腹ごしらえをして、午後の決勝トーナメントに向かいます。
※中学選抜女子の1位、2位もこの大会に参加、二人とも予選を通過しています。



決勝トーナメント

1回戦  E藤(中2) ○
参加者はに大学生が多いのですが、ちゃきの相手は中学生。ただ、流石に決勝トーナメントに進出するだけあって、楽な相手はいません。今回の相手も今年度の中学選抜の県代表でした。
この対戦は、矢倉戦。中盤不利な状況から持ち直しました。最近は結構粘り強くなったような。。。

この段階で、トーナメント表が組まれます。ちゃきは2回戦はシードと言うことで、この時点でベスト64。次の対戦相手待ちです。さてちゃきの対戦相手は、全国クラスのT納さんを倒して来たA部さん。この人も高校竜王戦3位の実績あり。うーん、流石に相手が悪そう。。
 
2回線 シード
 
3回戦 A部(大1) ○
この対戦はちゃきは右玉。珍しく攻めが決まって、最後秒読みに追い込まれながらもどうにか勝利。。ついにベスト32まで来てしまいました。

 
次勝てばベスト16。ベスト16以降の対戦は翌日場所を変えて、関西将棋会館での対戦になります。となれば明日のガールズクラスは自動的にキャンセル?!
 
4回戦  長谷川大地さん(大2) ●
そして対戦相手はアマチュア銀河戦準優勝者と言う超強豪。。
この対戦、序盤で駒得になったけれど、やはり手合い違い。。。圧倒的な力でねじ伏せられました。。。途中、見学に来ていた井上九段も覗きに来ていたけれど、あまりいいところは見せられませんでした。
 
と言うことで、個人戦はベスト32で終了。。明日のガールズクラスに臨みます。どう考えても明日の大会より、今日の大会の方が当たりがきついはず。。今日の力が出せれば、明日は上位が期待できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 1日 (火)

ちゃきの将棋世界2016年3月号

今月の予定      

3月12日(土)  広尾しょうぎ教室     

3月13日(日)  研修会   C2 ○○○●  3局目でAに復帰
 
3月19日(土)  戸辺教室
 
3月23日(水)  ★第19回学生将棋選手権大会 個人戦
 
3月24日(木)  ★第19回学生将棋選手権大会 ガールズクラス
 
3月26日(土)  広尾しょうぎ教室   
 
3月27日(日)  研修会 C2 ○●○●
 
3月28日(月)  ★第2回横須賀・按針杯
 
【今月の注目】
 
通常3月に開催されていたアマチュア女王戦は、4月開催との事。
大会がないと寂しいので、今回初めて大阪遠征をします。23日が個人戦、24日がガールズクラスへの参戦予定です。
 
 
★は記事を投稿済み ☆は記事を投稿予定
2301

続きを読む "ちゃきの将棋世界2016年3月号"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »