« 第19回学生将棋選手権大会 ガールズクラス | トップページ | さよなら「ちゃきの週刊将棋」 »

2016年3月28日 (月)

第二回横須賀・按針杯

今日は、第2回横須賀・按針杯に参戦しました。

説明しよう!!⇒横須賀・按針杯とは横須賀にある横須賀・按針将棋サロンが主催する将棋大会である。基本的にはこのサロンで段級認定を受けている人が参加の対象であるが、一番上のS級については、誰でも参加が可能であーる。。

この横須賀・按針サロンは2009年秋に開席。教室等も充実しており、以前から神奈川の子供将棋界でもこの将棋サロンのメンバーが倉敷王将の代表や中学選抜の代表などになっています。

さて、ちゃきはこのサロンに初めての来訪と言うことで、一番上のS級での参戦です。参加者は当サロンの三段から五段のメンバー(連盟の基準で言うと二段から四段位だと思います。)7人プラスちゃき。

 
大会の形式はスイス式の5回戦。持ち時間は20分秒読み30秒です。

この大会の第1回の優勝者は、勝手にライバルと思っているM橋君。今回は残念ながら参加していませんが、ライバルと勝手に言う以上、ここで頑張らないと。。
さて、ちゃきの結果は
1回戦 Mさん       ○  
2回戦 Iさん        ○
3回戦 Tくん(小学生)  ○
4回戦 Mさん       ○
5回戦 Kさん       ○
 
2回戦目が苦戦でしたが、どうにか4連勝。この時点で全勝はちゃきのみでしたが、最終戦に負けるとスイス式の得点で優勝は微妙なところ。。。ここで勝たないと。

最終戦は五段のKさん。遠くから見ていると相穴熊のようだけど、結構いい勝負みたい。。
終盤覗きに行くと、ちゃき側は穴熊の痕跡はなく、ほとんど裸玉。うーんこれは厳しい。。ただ、秒読みの中相手も寄せきれず、ギリギリのところを逃げ回るちゃき玉。。最後秒読みに追われた相手が守りにも効いていた馬筋を外したため、その一瞬のスキをついて、即詰みに打ち取りました。

と言うことで、5連勝で見事に優勝!!
賞状と商品として上野先生の直筆の扇子を頂きました。
※大会のあと、見学にこられた寒川王将の方に2局ほど教えていただきました。
 

大会を開催していただいた横須賀・按針将棋サロン様、対戦してくださった皆様ありがとうございました。また、何かの機会にサロンに伺いたいと思います。


(追記)
大会の下のクラスの対局を覗きましたが、今後の新1年生とか小さい子も参加していました。ただ、この子が結構強い。。自分の玉の安全性も考えずにとにかく攻め倒して強い子はこの年代ではよく見るのですが、しっかりと局面全体を読んでいる印象でした。他にも新2年生で初段クラスの子もおり、今後大会等で活躍する姿が見られそうです。

|

« 第19回学生将棋選手権大会 ガールズクラス | トップページ | さよなら「ちゃきの週刊将棋」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/64744344

この記事へのトラックバック一覧です: 第二回横須賀・按針杯:

« 第19回学生将棋選手権大会 ガールズクラス | トップページ | さよなら「ちゃきの週刊将棋」 »