« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月23日 (水)

相模原市将棋大会

今日は、相模原市将棋大会に参戦しました。

相模原支部の方々が年2回開催。結構歴史があります。また、上位層は元奨三段クラスも参加する、レベルの高い大会です。
 
Aクラス 三段以上
Bクラス 1級~二段
Cクラス 2級まで 
今回ちゃきは初参戦。上記のクラス分けと言うことで、一番上のAクラスに参戦です。(基本的には今後は一番上のクラスに出ることにします、)
 
※この大会、結構人が集まるそうで、今回大会運営のボランティアを募集していたので、ちゃき父もCクラスの手合い係として参加しました。
大会の形式はスイス式の4回戦。さてその結果は。。
 
○○●●
 
午前中は2連勝と調子が良かったのですが、そのあとは強豪とあたり連敗。。3勝すれば敢闘賞がもらえたのですが、ちょっと残念。
 
 
大会は盛況のまま、無事終了。初めての手合い係も大きな失敗もなく(でもあらためてやってみると難しい)終了。また機会があれば参加したい大会です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月20日 (日)

第40回朝日アマチュア将棋名人戦 首都圏予選

今日は第40回朝日アマチュア将棋名人戦 首都圏予選に参戦しました。

 
この朝日アマ、昨年までは女性枠が2枠あり、東西で予選が行われていたのですが、今年は1枠に減少して女流アマ名人がその枠を取ることになり、女性対象の予選はなくなりました。
と言うことで、今年は一般の予選に参戦です。
 
 
まずは2勝通過、2敗失格の予選。結果は●○●と1-2で残念ながら予選敗退。。うーん、せめて予選位は突破したかった。。
 
もっと強くなるために、やっぱ将棋に対する気持ちを高めないと!!と言うことで夕方からは『聖の青春』の映画を鑑賞。。おっと、エキストラに見たような顔が。。
村山さんの将棋に対する熱い思いが少しでも伝わればなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

第22回彩の国中学生名人戦

今日は第22回彩の国中学生名人戦に参戦しました。
この大会は日本将棋連盟埼玉県支部連合会が主催しています。

昨年は22人参加で、ちゃきは3-2で8位にぎりぎり入賞。少しは棋力アップした今年は、さてどうなるか。

この中学生名人戦、第22回とあるように歴史もあり、近県も参加するレベルの高い大会になっています。

今回の大会には、8都県から61人が参加とのこと、、【A 級】 三段以上、【B 級】 二段~1級 、【C1級】 2級~5級、【C2級】 6級以下の4クラスに分かれていて、A級の参加は20人(女子1人)でした。
 
 
大会の形式は、スイス式の5回戦。抽選を行い、10時半から一斉に対局がスタートします。
さて、ちゃきの結果は。。。

1回戦  I田君   ○

2回戦  T部君  ○

3回戦  M君    ●

4回戦  S科君  ●

5回戦  I藤君  ●
 
初戦で、研修会C1と対戦、長期戦を制して2戦目はドラの穴の強豪T部君との対戦。これも昨年のリベンジを果たして2連勝。これは、いい感じ。

そして、3戦目。初対戦かと思っていたら、今年のディリー杯の予選で当った相手との事。これに勝てば一気に優勝候補と言ったところですが、多少優勢な局面もあったようですが、ひっくり返されて負け。
 

その後も連続して強豪との対戦で、結果は2-3で入賞ならず。。でも最後2-2の星で、元奨との対決とは、やはりこの大会はレベルが高い。。

優勝は、4戦目に対戦した更科君でした。おめでとうございます。

この大会、運営も良く進行もスムーズで、さすが将棋の普及に熱心な埼玉県支部連合会という感じでした。ただ、中学生大会と言う事で、ここに来るのもこれが最後かもしれない。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

ちゃきの将棋世界2016年11月号

今月の予定       

11月 6日(日)  ★第22回彩の国中学生将棋名人戦

11月12日(土)  広尾しょうぎ教室
 
11月13日(日)  研修会 C1 ●●○○

11月19日(土)  戸辺教室

11月20日(日)  ★第40回朝日アマチュア将棋名人戦 首都圏予選

11月23日(水)  ★相模原市将棋大会
 
11月26日(土)  広尾しょうぎ教室
 
11月27日(日)  研修会 C1 ○●●○ 1戦目でA復帰 
 

【今月の注目】
 
秋の大会シーズンン。今月は一般大会にも参戦予定。
 
★は記事を投稿済み ☆は記事を投稿予定
2163

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »