« 第13回YAMADA電機こども将棋大会 | トップページ | 第1回広尾しょうぎ教室合宿 »

2017年1月 9日 (月)

第31回全国オール学生将棋選手権戦・個人戦

この三連休は、第31回全国オール学生将棋選手権戦・個人戦に参戦しました。

この大会、学生(小学~大学)なら誰でも参加OKの大会。毎回研修会と日程が重なっているので、今回初参加です。(強い相手と戦いたい!!と言うことで、今回研修会はお休みです。)

3月に関西で開催される学生将棋選手権と並ぶ、学生個人の2大大会。今回の大会にも、全国から244人の学生(女子は3人)が集まりました。

大会の形式は、2勝通過2敗失格の予選ののち、決勝トーナメントになります。持ち時間は30分切れ負け。とりあえず、目標は予選の突破です。

10時から開会式のあと一斉に対局スタート、さて予選の結果は

予選
1回戦  ○ Oさん(N大)

2回戦  ● Aさん(T大)
3回戦  ○ Sさん(H大) 

初戦の接戦を制した後、2戦目はまだこれからの局面でしたが、時間がほとんどなく投了。。後がなくなった3戦目は必敗の局面の中、相手の緩手が出て一気に互角に、相手の玉形も悪く一気に勝負がつきました。
 
予選はすべて、大学生。関東学生A級のレギュラークラスの面々だったので、結構当たりはきつかった気がします。その中での予選突破、強い相手とも当れたので、目的も達成!!
 
そして、午後からは決勝トーナメント、決勝トーナメントは121名が進出、ちゃきはくじ運も良く、7人のシード枠を引き当て2回戦から。
 
※ただ、このトーナメント表(東京の小・中学生大会はこのパターンが多いですが)、シード者が1か所にまとまっているパターンで、他の山より抜けるのがだいぶ楽(逆にシード者が多いケースでは、所謂0回戦ぶら下がりが1か所にかたまり不利になる)、あまりにも山間の格差が大きいので、これはやめた方がいいと思うのだけど。
 
と言うことで、おにぎりを食べて、午後の対戦に挑みます。 
 
 
決勝トーナメント
1回戦  シード
2回戦  ○  Iさん  (W大)
3回戦  ○  Kさん (I高) 
 
決勝トーナメント2回戦は、完全に劣勢。。。本来ならここで敗退の所なのだけど、相手が時間切れ。。うーん、時間切れはやっぱり時間配分が難しい。。

そして、3回戦は東北の強豪校との対戦を制してベスト16、あれっ2日目に残ってしまった。。

と言うことでまた明日。。ベスト16の賞品としてマグネット将棋盤をもらいました。
 

2日目

そして2日目、ベスト16に残ったのは、大学生11人、高校生4人、中学生1人。中学生の代表として、頑張らないと。。

ベスト16の対戦からは、持ち時間が15分、秒読30秒となります。
 

そして、対戦相手は。。立命の長森さん、昨年末には竜王戦でプロに勝つなど波に乗っています。強い相手と戦いと思っていたけど、ここまで強くなくても。。
でも、せっかく真剣勝負ができる貴重な機会、大事にしないと。
 
10時から一斉に対戦がスタート、そして結果は。
 
決勝トーナメント
 
4回戦  ● 長森さん(立命館大)

ちゃきも頑張りましたが、力の差は歴然。流石強豪と言った感じで、ちゃき相手でも時間をしっかり使って来ます。奮戦も及ばす111手で投了、でもたぶんこの人より強いアマなんてそうそういません。いい経験になったと思います。
対戦していただきありがとうございました。


と言うことで、ちゃきの冬休みもこれにて終了。U-18、YAMADAと準優勝、オール学生でベスト16となかなかの成果だったと思います。
 
昨年の学生選手権ベスト32で、今回のオール学生がベスト16。大学生相手だと結構善戦しているような、どこかにちゃきマジックがある??

|

« 第13回YAMADA電機こども将棋大会 | トップページ | 第1回広尾しょうぎ教室合宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/69183286

この記事へのトラックバック一覧です: 第31回全国オール学生将棋選手権戦・個人戦:

« 第13回YAMADA電機こども将棋大会 | トップページ | 第1回広尾しょうぎ教室合宿 »