« 振り飛車党宣言 | トップページ | ちゃきの将棋世界2017年5月号 »

2017年4月 1日 (土)

第7期リコー杯女流王座戦 アマ東日本予選大会

今日は第7期リコー杯女流王座戦 アマ東日本予選大会に参加しました。
 
この棋戦も今年で7回目。引退女流棋士や奨励会員まで参加OKと言う画期的な大会で、里見香奈女流王座への挑戦を目指すことになります。
 
この大会からプロの参加する一次予選に進めるのは3名、そして4月15日に開かれる西日本大会で更に3名の通過者が決定されます。

さて、上記のとおり女子アマのトップレベルの大会、ちゃきの過去の成績は
第1回 43名参加 予選リーグ通過 決勝トーナメント1回戦負け
第2回 46名参加 予選リーグ通過 決勝トーナメント1回戦負け
第3回 34名参加 予選リーグ1勝2敗で予選落ち
第4回 41名参加 予選リーグ通過 決勝トーナメント2回戦負け
第5回 42名参加 予選リーグ通過 決勝トーナメント2回戦負け
第6回 43名参加 予選リーグ通過 決勝トーナメント決勝戦戦負け

昨年のブログで
  
去年の大会と比べて、やはりちゃきの棋力もアップしており、充分この大会を勝ち抜くだけの力はついてきていると思います。ただ、周りのレベルアップも同じで、横一線に10人くらい並んでいます。ここを抜け出すにはまだまだ、努力が必要そうです。

と書きました。上位層のプロ入り&ちゃきの棋力アップもあり、全体からみればトップ層約5人の中の1人。昨年はあと一歩と言うことで、そろそろこの大会を勝ち抜けたいところです。

 
今年の参加者は例年とほぼ同じの40名。予選は2勝勝ち抜け、2敗失格(持ち時間は20分の切れたら30秒)。決勝トーナメントは3グループに分けてのトーナメントで、プロ棋戦に進むためには、2~3連勝が必要です。

10時から開会式があって、さっそく1回戦。

さて今回の予選の結果は、
※この大会はリアルタイムで結果がネットで公開されています。大会の詳細が知りたい方は、連盟のホームページのリンクからたどってください。

1回戦 S藤さん  ○ 

2回戦 O野さん  ○   

1回戦勝利して、2回戦目は優勝候補の一人のO野さん。現アマ女王で、女流プロ棋戦でも実績多数。ちゃきも今までこの大会やマグロ大会など要所要所で対戦してきましたが、今まで勝ったことなく、大きな壁となっています。
ただ、今年から社会人、最近は大会への参加も減ってきているので、多少実戦不足のはず。。。

この対戦、相手はいつも通りの四間飛車に対して、居飛車穴熊で対抗。終盤の入口まで不利な状況でしたが、粘りに粘って逆転。初めて勝つことができました。

次の対戦まで2時間以上あるので、ゆっくりランチをして決勝トーナメントに臨みます。

 
決勝トーナメントは3ブロックに分かれてトーナメントが組まれて、各ブロックの優勝者がこの大会での勝ち抜けになります。
 
決勝トーナメント進出者は21名で、各ブロック7名づつ、各ブロック1人シードになります。


ちゃきは抽選の結果、第1ブロックで、シード権も確保。あと2連勝でこの予選大会を通過することができます。
※抽選の結果、強豪は各ブロックにうまく散らばったように見えました。

さて、ちゃきのブロックの強豪は、実績から言うと女流アマ名人のI谷さん、ただ反対の山なので、対戦するにしても最終戦になります。まずは、ちゃきもそこまで勝ち上がらないと。さて結果は
 

決勝トーナメント1回戦  シード

決勝トーナメント準決勝 D居さん ○

決勝トーナメント決勝 K藤さん ○ (研修会D1)
 
準決勝は、おなじみのD居さん(よく当たります。)、この対戦は順調に優勢を築いていきましたが、終盤になって相手に粘られだんだん差が縮まっていく。。いやな雰囲気でしたがふんばって勝ち。昨年に続いてブロックの決勝戦に臨みます。

さて、最終戦は女流アマ名人のI谷さんが上がってくると予想していましがが、I谷さんを倒して、K藤さんが上がってきました。今までの対戦は研修会で1回あるのみ。ただ、研修会のクラスとしては2つ上なので、ここは勝っておかないと。
 
この対戦は、将棋連盟のライブ中継あり。ライブ一覧の上には同じく本日行われている佐藤天彦名人とPONANZAの対戦が。。こんな世紀の対戦と同列に並べていいんだろうか??(ついちゃきの対戦を覗いてしまう人もいそうで、変な棋譜が載ったら恥ずかしい。)
 
とかなんとか思っているうちに対局スタート!!

相手は中飛車で、ちゃきは居飛車穴熊へ。ただ序盤無理な仕掛けから一気に形勢不利に、あれっこれは厳しいのでは?と思いながらもどうにか手を作って行く。

いくつか相手の疑問手もあり徐々に形勢を取り戻す。。最後は穴熊の玉の遠さを生かして一気に逆転。この辺り、無理やり?逆転するのはここ一年の棋力の向上部分かと思います。(ただ、序盤であそこまで悪くするのは、まだまだと言った感あり。)
 
苦しい対戦も多かったですが、まあ大会では結果が全て。初めて女流王座戦のアマ予選を突破することができました。
 

一次予選の開催は来月の21日。注目度はさらにアップするので、恥ずかしい棋譜を残さないように、頑張らないと。

 
(2017/5/1追記)

一次予選の対戦相手が発表!!

相手は相川女流初段です。前に荻窪の道場で一度手合いがついて勝ったことがあります。
ただ、手合いは角落ち。一次予選は当然平手です。

 

|

« 振り飛車党宣言 | トップページ | ちゃきの将棋世界2017年5月号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1224491/70488662

この記事へのトラックバック一覧です: 第7期リコー杯女流王座戦 アマ東日本予選大会:

« 振り飛車党宣言 | トップページ | ちゃきの将棋世界2017年5月号 »